神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ジョジョの奇妙な冒険40 Part6 ストーンオーシャン1

ジョジョの奇妙な冒険 40 Part6 ストーンオーシャン 1 (集英社文庫(コミック版))

・タイトル

ジョジョの奇妙な冒険40 Part6 ストーンオーシャン 1

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・石作りの海
・囚人番号FE40536 空条徐倫
・グーグー・ドールズ
ストーン・フリー
グリーン・ドルフィン・ストリート刑務所
・面会人

・感想
牢獄から始まるこの6部はどことなく3部の始まりを彷彿とさせる……なるほど、血筋か。

徐倫は父親が嫌いで信用してないのは何となく伝わってきました。
それよりプチ仮面みたいなの気になる。
それで強制的に娘のスタンドを発現させたのかな?

なるほど、そういう理由で監獄入りしたのか。
そして司法取引の持ち掛け……うーん、アメリカンだね!

初めからそんな感じはしたけど、ロメオ最悪じゃねえか!!

5秒以内によく読んでサインしろって無理ゲーだよね!!

ペンダントの力……そして、徐倫が捨てたペンダントはやはりそういう伏線だよね、ここからはジョジョっぽくなるはず?

グェスからは狂気しか感じない。

対象者の身体を小さくさせるとかチートくせぇ能力だけど、まだ自分で能力をきちんと理解してないのがよかったかも?

ストーン・フリー……名前の由来も含めてめっちゃ納得。

おい、くだらねぇことやってないでさっさとプリズンブレイクしろや!
って気持ちもなくはないけど、監獄の中のこと、人物、知っておかないと失敗するもんな、焦りは禁物。

突然、面会に行くなって言ってくる子供の不気味さは異様。

え、ここに来てまさかのDIO様絡み⁉
間接的だけどDIO様だよね?
まあ……父親が承太郎だから親子揃って恨まれてるってことか。

どんだけセキュリティ高くても人間が監守の時点で穴があるっていうね……
執念って凄い。


コミック

電子書籍
モノクロ版カラー版

コミックセット

電子書籍 まとめ買い