神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

うさぎドロップ 第1巻

うさぎドロップ 1巻 (FEEL COMICS)

・タイトル

うさぎドロップ 第1巻

・著者情報
宇仁田ゆみ(うにた ゆみ)
生年月日 1972年5月10日
出身地 三重県
職業 漫画家・イラストレータ
活動時期 1998年~
代表作『うさぎドロップ


1998年に『ヤングアニマル』掲載の『VOICE』でデビュー。

また、書籍の表紙イラストを手がけるなどイラストレーターとしても活動。

絵柄のルーツは『ハイスクール!奇面組』。

家庭の様子の一部が『ソダテコ』や『ニャントコ』などのエッセイ漫画に描かれている。

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・出会い
・新生活
・帰省

・感想
祖父の訃報を聞いて数年振りに帰路につくと、そこには見知らぬ少女がいた。
それは祖父の隠し子で……30にして突然、6歳の叔母が出来たのだった。
好きな花はりんどう。少女の名前は……りん。

突然現れた小さい子を無条件で引き取るのって難しいですよね、それが大人だ。
無責任に可哀想だから引き取るなんてのはその子にとっていいことなのかどうなのかって判断難しいですよね、環境も影響しますしね~

緊急一時保育にしても自宅、会社と考えれば結構ハードな通勤ワークになるのか、しかも満員電車……
痴漢冤罪にされなくてほんと良かった。
世の中問題点が多いことに気付かされますね……

ふむ……子育ては自分の時間を犠牲にするか否か問題ね、これは意見分かれるでしょうね、子供は育てたことないので分かりませんが、子猫の面倒見てたときは目が離せないのでわりと不眠不休に近かったです。
その経験の上で言わせてもらえば、その子の存在そのものはストレスではなかったですが、寝てない影響で周りに対してはやや怒りの沸点が低くなってました。

何が言いたいかと言うと、旦那さんに対して怒りをぶつける奥さんの気持ちも分からなくはないなって思うことを言いたかったです。
ただ、その状況が犠牲なのか幸福なのかは人や家庭によるので一概には言えないし、どちらにしても外野が責めることではないなって思います。

大吉さんの実家への帰省。
りんちゃんにとっては……姉との再会?
うきうきルンルンで入ったら葬儀で険悪ムードだった大人がいて静まり返るりん……まあ、そりゃビビるわなぁ~
でも、そんな時ほど母強し。お母さんはやっぱり偉大だ。


電子書籍

うさぎドロップ 1巻 (FEEL COMICS)

うさぎドロップ 1巻 (FEEL COMICS)

コミック完結セット
うさぎドロップ全10巻完結セット

うさぎドロップ全10巻完結セット