神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

ジョジョの奇妙な冒険34 Part5 黄金の風 5

ジョジョの奇妙な冒険 34 (集英社文庫)

・タイトル

ジョジョの奇妙な冒険34 Part5 黄金の風 5

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・ベイビィ・フェイス
・ヴェネチィアへ向かえ!
・ヴェネチィア・サンタ・ルチア駅『OA-DISC』をゲットせよ!
ホワイトアルバム
・ボスよりの最終指令

・感想
ベイビィ・フェイスって名前は可愛いけど軽くホラーですよね、このチームって結構無関係な人巻き込んでるからブチャラティチームとの人間的相性悪そう。

学習する自動遠隔型パワースタンド。
本来は中ボスの能力ではないと思いますが、言うこと聞く保証がないのは危なっかしくないかい?ただの暗殺じゃあないんだぜ?

ジョルノの機転というか頭の回転凄すぎる……
ベイビィ・フェイスも相手がジョルノじゃなければ難なくミッション成功だったんだろうなぁ~
そして、相手のメローネもわりと冷静。
これは頭脳戦か?

あー、そうか、そうだったか……僕が記憶していたゴールド・エクスペリエンスの能力はこのベイビィ・フェイスの能力からヒントを得て応用させた能力だったのか、思い出した。

ベイビィ・フェイス(息子)の反抗期。
「どうしますか?」って聞いてきたときは某CMの中村倫也さんみたいで可愛かったのにこんなグレちゃって……あ、それはそれで中村倫也さんの得意分野なんじゃ?
とかちょっと思いました。

うーん、ベイビィ・フェイスも成長型だったけど、ジョルノの成長が上回った。
そんな感じでした。個人的にはジョルノvsメローネの頭脳戦がもうちょっと見たかったんですが……(^_^;)

ベリーコロさん……いい人そうだったのに!(名前覚えてなかったけど)

ミスタの過去話入るの唐突(笑)
単純は愚直だが、考えるから恐怖が生まれる。
幸せなのは多分前者なんだと思います。

なるほど、ベニスの商人ヴェネチアの商人だったのか(本編とは直接的な関係はないです)。

ホワイト・アルバムの凍らせる力はジョルノの天敵だったかー……相方がミスタでよかった。
それでもピンチは変わらず、ギリギリの勝負ですが……
いや、でもやっぱり追い詰められてもポジティブに動けるミスタで良かった。

「覚悟とは暗闇の荒野に進むべき道を切り開く事」
カッケェ!ジョルノほんと格好いい。

セリフが際どいとは思ったけど、ナランチャwwちょっと可哀想(笑)

それにしてもギアッチョ強かったなぁ~

ようやくボスからの最終指令。
ほんと用心深い御方だ。
それはそれとして、作品中時間では2日か、激動の2日間だね!

トリーッシュ!!
って叫びたくなるかもしれないし、ならないかもしれない。
そんな感じで次巻へ続く!


コミック

ジョジョの奇妙な冒険 34 (集英社文庫)

ジョジョの奇妙な冒険 34 (集英社文庫)

電子書籍
モノクロ版カラー版