神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

ジョジョの奇妙な冒険33 Part5 黄金の風 4

ジョジョの奇妙な冒険 33 Part5 黄金の風 4 (集英社文庫(コミック版))

・タイトル

ジョジョの奇妙な冒険33 Part5 黄金の風 4

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
フィレンツェ行き超特急
・偉大なる死
・ベイビィ・フェイス

・感想
ボスの命令で駅に向かうブチャラティ一行。
逃げなきゃいけないのに人が集まる駅に向かわせるとか大胆不敵なボス……自分は姿隠してるくせに(笑)

過去にスタンド使いの犬がいたので他の動物がスタンド使いでも驚きはしないです。
それよりもその動物の中で冷蔵庫が稼働したりテレビが映ることよりも放送している不思議現象。
ちなみに放送してたのはキャプテン翼。同じジャンプだからかぼかさずにストレートにキャプテン翼

ベッシ(多分名前忘れる)は舎弟感強いけど、正直内心では何考えてるのか分からない不気味さありますよね。

兄貴のスタンドえぐっ……引くわー
そりゃベッシも焦るよね、勘だけでそこまでやるか⁉とか、一般客巻き込む理由も半分は意地なんだろうし、プロの暗殺者としての矜持に欠けるような……

自分がピンチでも冷静なジョルノほんと格好いい。
15歳ともDIOの息子とも思えない完全なるジョースターの血統って感じしますね!

ジョルノ、ミスタがまたもお手柄!ナイス👍
と思ったら……ミスタァァァァ‼
矜持のことは置いといて、プロシュートの兄貴の覚悟と実力は本物だわ……
ベッシは不気味さあったけど、ただの甘ったれのママッ子だった。

結構グロい。画力高いから特に。
そしてベッシが甘ったれを卒業した瞬間。正直ちょっと格好良かったです。

だがしかし!ブチャラティの覚悟はもっと格好いい。
ベッシがもしも鬼畜なら詰んでたな……ってぐらい強いスタンドでしたね、というかこの2人のコンビが能力噛み合ってた。

アリーヴェ・デルチ(さよならだ)
格好いいな、オイ!

メローネってそういえばリボーンにも出てきたけど、イタリアと言えばなの?

列車でいきなり現れて初対面でいきなり舐めてくる変態はブチャラティだけで十分だよ……

DNA探索と育成がキーワードですね。


コミック

電子書籍
モノクロ版カラー版