神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

名探偵コナン 第11巻

名探偵コナン (11) (少年サンデーコミックス)

・タイトル

名探偵コナン 第11巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・本の概要
・話すテーブルクロス
・生放送中の死
・幻の道
・緊急推理ショー
・大事な人!?
・凶器のありか
・二つの謎
・修行の間
・桜と壁の穴
・宙に浮く力

・点数 60点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆

・感想
テーブルクロスがダイイングメッセージだから話すテーブルクロス?めっちゃお洒落な気がする。気のせいかもしれないけど。

おい、コナン、いくら1人2役だからってさすがに肩越し寄りの変声期はさすがに無理があるぞ?ナメてんのか?慣れてきたからって片手間やめろ。やるならちゃんと隠れろ。

事件とかストーリーとか関係ないところでコナンうぜぇって思いました。
いや、別にいいけど。君、得意気に推理披露した後に1個間違って、下手したら立証不能だったんだから今回は勝ちとは言い難いんだぜ?

テレビ局のプロデューサーとタレントの確執ねー、本当にありそうな話を持ってきている。
コナンは気付くのめちゃくちゃ早かったけど、硝煙の匂いでも感じたのだろうか?

生放送中に人が亡くなって間もなくMCに今の心境聞くのは酷すぎる。
これはコナンと読者的には犯人分かってるからパフォーマンスとして見れるけど、実際にこれやったら絶対苦情ものだよね。
この時代はモラルより報道の自由の時代だっけ?

コナンってあれだよね、「犯人許すまじ!」より犯人を追い詰める推理を構築した瞬間の悪人顔と生き生きした感じは若干危険思想の持ち主だよね(笑)

お?小五郎さんがまさのコナンに関わると何故か眠くなるから何かしてるんじゃないかと直接聞いてきた?
節目の10巻越えたからこういういつ終わっても不思議ではない仕掛けをしていたのか、偶然なのか……
まあ、実際は未だに続いてるんで別にどっちでもいいですが(笑)

蘭が「新一とデート」と嘘をついてまで1人で会いたがる大事な人。
と聞いたコナン(新一)のうざいことうざいこと……
幼馴染みなんだからちょっとは蘭のことも分かってやれよ。ってちょっと思ったり。

あれ?新一って会ったことないんだっけ?まあ、いいか。
テンプレ通りにコナンの行くところで事件が発生。

蘭というか作者の青山先生か、当時は読者をソワソワさせる為の手段として的確だったかもしれないけど「あの人」って呼び方は不自然過ぎる。
いや、細かいことだから別にいいけど。

妃弁護士優秀。
コナンは……やっぱモラルに欠けると思う。

エピソードタイトルの二つの謎。
ロード・オブ・ザ・リングみたいで格好いいんですけど、犯人と蘭の待ち人の2つなんですね、でもぶっちゃけこいつが勝手に気にしてるだけで本来はコナンにも新一にも関係ない「蘭の問題」ですよね、勝手に付いてきて迫り来る謎みたいにするのはなんかおかしい気がしました。

キーワードが結婚指輪……指輪×二つの◯
僕が勝手に似てると思っただけなんですが、ワンチャン狙った可能性もなきにしもあらず?

園子じゃないか!なんか気付いたら園子ちゃん結構好きになってる(笑)

いやいや、顔忘れてても得意の推理で当てろよ、名探偵。

雨と霧を好み、人の魂を食らう古の魔物、霧天狗。
これが次のキーワードか。

ここでもコナンがまたモラルを疑う行動を……いや、でもこれはミステリーあるあるか、勝手に部屋入る的な。

探偵と聞いて態度が急激に変わる和尚面白いな。
何を隠してる?

犯人はすぐ分かりました。発言がおかしいのが1人いますのでこれは分かりやすい。
ただ、証拠とトリックが全く解らない……

今回もコナンの推理ショーに無理がある気がする。
犯人のトリックも微妙ラインだけど。


コミック

名探偵コナン (11) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン (11) (少年サンデーコミックス)

電子書籍
名探偵コナン(11) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン(11) (少年サンデーコミックス)