神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

名探偵コナン 第12巻

名探偵コナン (12) (少年サンデーコミックス)

・タイトル

名探偵コナン 第12巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・本の概要
・博士の宝箱
・黒い太陽
・宝の正体
・突然の遭遇
・爆弾の行方
・コナンの誤算
マイクロソフトでの集い
・知りすぎていた女
・ナゾの爆発
・見破られたウソ

・点数 68点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度☆☆☆

・感想
阿笠博士と少年探偵団の宝探し!のはずが……

たとえ危険が隣り合わせだとしても好奇心には勝てない……か。
暗号解くの楽しいのは分かるけど。

歩美ちゃん素直やな(笑)
子供らしくていいと思うよ!

阿笠博士は太陽のような人……なるほど、ダジャレだったかw気付かなかった。

小五郎さんが何気なく口にした「ジン、ウォッカ、バーボン」の名前……貴様、さては⁉
っていうパターンあってもよかったと思うんですけど、コナンって阿笠博士と小五郎さんだけは疑わないって気がします。妃さんは疑ってたけど(笑)

ゲーム会社で満天堂……あー、ね?
コナンくん相変わらず無用心だなぁ~
というかゲーム会社の新作発表会になんでそんなもの持ってきてるんだろう?(笑)

あれ、これは番号が違和感なのか?
コナンの無用心さが気になって事件が頭に入ってこない……

満天堂事件を解決した後に自分の都合だけで小五郎さんの声を使ったままで「組織」について問い質そうとしたのは愚行としか思えない。
蘭に危険が及ぶかもしれないから正体は明かさない方向で行くんじゃなかったのか?って少し思ったり。
意外と周りが見えなくなったり後先考えないとこあるよね、こいつ。
まあ、16、7だから仕方ないけど。

服部再登場!
小五郎も蘭も小五郎も場違いなシャーロック・ホームズファンの集い。
勝手に応募するコナンもどうかと思うけど。

犯人を煽って個別行動取ると命を落とす法則……だと探偵は必ず命落とすことになるから違うとは思うけど。
でもあるあるではありますよね?

容疑者全員が部屋にいる時に起こったガレージでの車爆発で新たな犠牲者が……
そして、服部に小五郎(コナン)の推理ショーの真実が99%バレてるな。
だから最近油断し過ぎだって言ったんだよ……蘭にもヒント与える結果になってるし。
本気で隠し通す気あんの?って思うレベルの油断ですよね。

だから油断すんなって言ってんだろうが!!
簡単な誘導尋問に引っ掛かってんじゃねえよ。

出た、コナンの服部弁。
違和感しかないやつ。


コミック

名探偵コナン (12) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン (12) (少年サンデーコミックス)

電子書籍
名探偵コナン(12) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン(12) (少年サンデーコミックス)