神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

ぼくらのへんたい 第8巻

ぼくらのへんたい 8 (リュウコミックス)

・タイトル

ぼくらのへんたい 第8巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・雪の日
・ブルー・ラヴァー・ブルー
・旅路
・蝉の声

・感想
あー、そっか、修はメンヘラぶっててパロウさんはメンヘラなのか、ともちが言うまで意識してなかった。

うーん……やはりまりかは……
1巻の時はほんとに可愛いと思ってたんですけどね、あれは遠い過去の話のように感じます(笑)
いや、でもセーラー服姿と顔が可愛すぎて惑わされそうになるから魔性の女だぜ……

りょーちんがお母さんに会う1歩の手助けをしてくれるまりか。
遠路の電車移動に付いてきてくれるまりか。
平気で泊まっちゃうまりか。
うーん……なんて無防備な、信頼ってたまに辛いよね、耐えろよ、りょーちん!

りょーちんは本当に優しくて誠実だなぁ~


コミック

ぼくらのへんたい 8 (リュウコミックス)

ぼくらのへんたい 8 (リュウコミックス)

電子書籍
ぼくらのへんたい(8) (RYU COMICS)

ぼくらのへんたい(8) (RYU COMICS)