神黎の図書館

ゲーマーでもある僕が読んだ本について思ったことを書くブログです。

ベイビーステップ 第13巻

ベイビーステップ(13) (講談社コミックス)

・タイトル

ベイビーステップ 第13巻

・本の概要
・感覚
・荒谷寛
・実証
・デフォルト
・刷り込み
・修正
・踏み出し
・積極策
・選択
・内なる戦い

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

感想
感覚派の相手に対して理論立てて行動しても意味がない、情報を頭に叩き込んで後はその場で相手に合わせて感覚でやるしかない……確かに恋愛に似てるかも、理屈ではないってことね。

理論と読みとコントロールでパワー&スピードと互角に渡り合うエーちゃん。
しかし……

左利き選手とのやりづらさ……か。
分析力と急成長でどこまでやれるか……ですよね。

1セット目で左利きに戸惑ってたのに2セット目ではしっかり対策をしてくる。これがエーちゃんの強み。

荒谷くんは怒りを押し殺すでもぶちまけるでもなく、空に放つという手段で自分の感情をコントロール
まさに咆哮……

左利き対策も出来た。
パワー&スピードプレイヤーに対して有効な戦い方も身に付けた。
後はもう自分を信じて自分のテニスを貫けるかどうかにかかってますね!


コミック

ベイビーステップ(13) (講談社コミックス)

ベイビーステップ(13) (講談社コミックス)

電子書籍