神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

漂流ネットカフェ 第6巻

漂流ネットカフェ(6) (アクションコミックス)

・タイトル

漂流ネットカフェ 第6巻

・本の概要
・溢れる涙
・初恋という病
・パパ
・本当の自分
・人気者
・友達でいよう
・異常のふたり
・大人になれよ
・悲願

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
ふむ……状況も状況だし、守りたいものも明確だから他は二の次になるのは案外自分の能力を分かってて冷静であるという捉え方も出来る……と思ってたけど、引き離されて以降は「遠野遠野」言い過ぎてうざい。
臨機応変に動かないとさー、子供はもしかしたら遠野さんに関係してるかもしれないんだからちゃんと扱わないと。

本当の自分なんてものは幻想で、どう転んだにせよ今の自分こそが本当の自分だと僕は思います。
だから言うなら「あの時」実行出来ていたら……という話ならそれは理想の自分ですね、遠野さんという幻影に囚われて子供を突き放した貴方こそが本当の土岐さんなのだと思います。

寺沢の過去
なるほど……そのトラウマから「似てる2人」に固執してるのね?

遠野狂の2人と遠野さん本人は読者のヘイトを集めやすいからあえて推理の妨げになるぐらいクズにしているのであれば凄い技術。

「大人になれよ」ってお前が言うんかーい(笑)
いやでもなかなか興味深い行動でした。

うーん……やっぱりあの子どっちかって言うと遠野さんの子供に見える。
そのせいか怖い。
そして何より遠野さんが怖い。


コミック

漂流ネットカフェ(6) (アクションコミックス)

漂流ネットカフェ(6) (アクションコミックス)

漂流ネットカフェ(6) (漫画アクション)

漂流ネットカフェ(6) (漫画アクション)

電子書籍