神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

北斗の拳 第19巻

北斗の拳 19 (ジャンプコミックス)

・タイトル

北斗の拳 第19巻

・本の概要
修羅の国
修羅道!忍棍妖破陣
・誇りとともに
・野望の仮面
・闇の刹那
・修羅狩り序章
・地上最凶拳

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 48点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度★★

・感想
男の誇りを汚す者は死こそふさわしい。ってさ、もっともらしいことは言ってるけど、いくらリンの為でも、修羅の国へ侵入したのはケンシロウとファルコなんじゃないの?っていう。

北斗の源流とかもう1つの北斗とか出てきた。
修羅を喰う羅刹。
北斗琉拳の使い手鯱。鯱!

鯱とカイゼルの戦いはなんか微妙……
鯱の強さは今までの北斗の強キャラとは違うし、修羅とも違うから如何ともし難い。

黒星は減点ですね、個人的評価ですが、この巻は自分の中では何一つ盛り上がらなかった。


コミック

電子書籍