神黎の図書館

ゲーマーでもある僕が読んだ本について思ったことを書くブログです。

ベイビーステップ 第4巻

ベイビーステップ(4) (講談社コミックス)

・タイトル

ベイビーステップ 第4巻

・本の概要
・確率
・勝敗
・予感
・思い出せ
・ブレイク
・独りの世界
・足さず引かず
・底力
・笑顔のピース
・非常事態

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

感想
勝つための奇襲……それもタクマさんのパクり。
なるほど、前巻のコメントは前振りだったか(笑)

油断しないことこそが油断だったってめっちゃ深いですね、冷静に確実にじゃ勝負どころで落とすってことね、なるほどなぁ~

試合以外ではいつもニコニコしてて明るいなっちゃんが『マイク』って名前聞いた瞬間に露骨に嫌な顔するのちょっと面白かったですw
それにしてもなっちゃん表情豊かで可愛い。

心理学の話面白いので好きです!
スポーツ心理学って結構大事っていうか面白いですよね、しかもエーちゃんにも合ってる。

エーちゃんにとっての第二の門。
岩佐くん。
彼にとってのテニスは絵を描くこと。
唯一無二の独特のスタイルに苦戦するエーちゃん。

岩佐くんのテニス楽しかったなぁ~
まさに芸術!って感じで。
絵を描く為にあらゆる球種を自由にスピードまでもコントロール出来る技術を身に付けた彼は凄い。


コミック

ベイビーステップ(4) (講談社コミックス)

ベイビーステップ(4) (講談社コミックス)

電子書籍