神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

H2 第5巻

H2 (5) (少年サンデーコミックス)

・タイトル

H2 第5巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐☆☆☆☆

・本の概要
・キャイン
・行った行った
・手遅れだよ
・めざせ、甲子園
・後悔してる?
・おまえの夢は?
・どういう存在よ?
・そんないい方はねえだろ
・うちの姉ちゃんだよ
・どういう人なんだ?

・感想
校長もいいキャラしてるよなぁ~
ずるいぐらい。

今回もどこまで書いていいのか難しいんですけど、とりあえず野球部は設立されます。
してもらわなければ物語が終わってしまうのでこれは一応書きます。

どういう経緯であの校長が認めるかは読んで確認して下さい。

この巻は野球云々よりも2人のヒロインがそれぞれピックアップされてるので、この巻で本格的にどっち派か分かれるかも?

僕はやっぱり春華ちゃんなんですけど、ひかりちゃんもひかりちゃんで健気な部分あるし、恐らく気付いているであろう英雄の面に出さない動揺も高校1年生らしくていいなぁ~と思いました。
青春ですね、比呂を羨ましいとは思えないけれど、客観的に見てる分にはわりと好きな展開です。

そして、英雄の幼馴染みの不良くん初登場。
比呂や野田と一触即発な展開にはちょっとざわざわさせられますが……

橘英雄ってある意味トラブルメーカーなのか?と少し思った5巻の内容でした。

この巻の最大の見所は、比呂とひかりの2人で一泊デートですかね、各所でざわざわ?

あと、野球部の監督が春華ちゃんの年の離れたお兄さんということで……うちの春華を泣かせるなよ?包囲網完成ですね!←違う


関連商品と検索で引っ掛かったおまけ