神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

なにわ友あれ 第14巻

なにわ友あれ(14) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

なにわ友あれ 第14巻

・点数 84点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ⭐⭐☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・いい話ですよ、ヒデポン
・めん、こて、こて、めェ~~ん!!!
・もしもし、ヒデキさんは‥‥?
・スイマセン、スイマセン‥‥!!!
・教科書には載ってへん‥‥!!
・どうしよ、どうしよ、どうしよう!!!
・くっちゃくっちゃ警備隊じゃ
・ゴッツ世話になっとるねん!!
・しかたない‥‥しかたない‥‥。
・インネンあんねん、どこおんねん!!?
・それとそれが、それしてあれやねん

・感想
ナッちゃんはヒデポンに乗り換えしたほうがいいような……
いや、でもなんか絡まれんのか、めんどいな、その学校。OBまでクズかよ…

その状況で声はかけても素通りするテツはこれまでの所業が全部ナッちゃんにバレて天罰下ればいいのに。

ナッちゃんも意外と悪女?
真面目が故の過ちなんだろうけど。

パンダは自分の事を棚に上げてるのか?別にいいけど。

カワチン喋らずクチャクチャさせてる時の威圧感は凄かったのに暴れ馬じゃないから最終的に可愛く見えてしまった(笑)

合同チームになる前に因縁あるヤツ同士でタイマン張らせてスッキリするならやらせたほうがいいよね、その代わり、絶対後腐れなくな?

アヤの喧嘩の極意がなるほどすぎたので不良漫画描きたい人は参考にするといいかも?


検索で引っ掛かったおまけ

ザ・ファブル(14) (ヤンマガKCスペシャル)

ザ・ファブル(14) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者:南 勝久
  • 発売日: 2018/06/06
  • メディア: コミック
ナニワトモアレ(14) (ヤンマガKCスペシャル)

ナニワトモアレ(14) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者:南 勝久
  • 発売日: 2003/12/04
  • メディア: コミック