神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

どうぶつの国 完全版 第7巻

どうぶつの国 完全版(7)

・タイトル

どうぶつの国 完全版 第7巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・光の種、闇の遺産
・ラマの滝
・クオウ・ノート
・クオウ・タミカネ

・感想
そういえばギラーの名前の由来ってゴリラかな?

それはさておき、ギラーのキメラに対してタロウザは仲間の動物とリンクすることでまさに将のように動いていた。
それは脳への負担大……と、そりゃそうだ。

詳しくは言えないけど、ゴリラに泣かされた。

カプリ姫ってなんかパティっぽいね(笑)

カプリ姫格好ええやん!
これは心に刺さるわ、このご時世特にね!

筋肉、骨、神経、内蔵の何にでも姿を変える幹細胞が優れているのがキメラ……ほうほう。

⁉5人の奇跡の子の真実が衝撃的過ぎた。

クオウって天才だなぁ~と思ったらタミカネだった。

バベルの塔ってほんとキーマンだね。

守れるものは限られている……それなら身の丈に合った範囲を最優先、それが最適解だと思います。


どうぶつの国 完全版(7)

どうぶつの国 完全版(7)

関連商品

どうぶつの国(7) (講談社コミックス)

どうぶつの国(7) (講談社コミックス)

  • 作者:雷句 誠
  • 発売日: 2011/10/07
  • メディア: コミック

検索で引っ掛かったおまけ

金色のガッシュ!! 完全版(1)

金色のガッシュ!! 完全版(1)

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

  • 作者:大野 正人
  • 発売日: 2018/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)