神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

アカメが斬る! 第15巻

アカメが斬る! (15)(完) (ガンガンコミックスJOKER)

・タイトル

アカメが斬る! 第15巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・至高を斬る
エスデスを斬る
アカメが斬る

・感想
そういえばタツミも人間やめてたんだった。

変形VS変身みたいな超次元対決みたいになってきた。

この局面でお互いが最高の彼女は自分の彼女って言うのいいね、そういうの好き。

タツミの説教はごもっともだけど、皇帝には皇帝の事情があると思うので、正論と現状の事実だけを押し付けての批判は僕には出来ないかなぁ~

いいタイミングで現れるなぁ~エスデス。
そしてアカメも。

最後は熱く、男の魂の叫び。
なんかどっかのロボットアニメで近いの聞いたな(笑)
ギガドリルゥ…あ、違った。

ついにアカメの帝具・村雨の奥の手がそのベールを脱ぐ‼

実妹を斬る覚悟や友を斬ることで認めるってことは裏を返せばそこまでしなければ認めてくれないということで……
うーん、出来れば願い下げ案件ですね😅

天が裁けぬその悪を、闇の中で始末する…格好いい。

レオーネは悪っぽい印象だね、やっぱり。

皇帝はちゃんと皇帝してたから嫌いじゃなかったよ、お疲れ様。

みんなのその後は基本的には穏やかな余生を過ごしたっぽい描き方だけど、最終的にはアカメだけ生き残ったのかな?
アカメの幸せって何だったんだろう……?


関連商品

アカメが斬る!零 コミック 全10巻セット

アカメが斬る!零 コミック 全10巻セット

  • 発売日: 2019/04/25
  • メディア: コミック