神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

アカメが斬る! 第11巻

アカメが斬る! 11巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

・タイトル

アカメが斬る 第11巻

・点数 100点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟🌟☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度🌟☆☆☆☆

・本の概要
・迷いを斬る
・難局を斬る
・恋慕を斬る
・修羅を斬る
・逆境を斬る

・感想
ナイトレイドが色めいている。
まあ、男連中はわりとそういう空気あったけどね、元々。

マインが乙女化して可愛いんだけど、なんか嫌な予感は続いてるんだよなぁ~

トトトって駆けてくるクロメめっちゃ可愛くない?可愛いよね⁉そう、可愛いんです。

こう見てるとイェーガーズが一番好きだなぁ~
クロメ推しを抜きにしても、チームとして好き。

いやー、タツミくんついに正体バレたね、その後のエスデスの行動に注目。

そして不穏な流れだね。

嫌な予感は当たったけど、そっちかー、残念だ…って感じでした。悪い意味ではなく。

にしてもシュラはあれだね、愚息中の愚息だね、親も親だけど。

ナイトレイド残り5人が出るときの緊迫感が凄い。

処刑直前のタツミの顔が悪役顔でちょっと好き。

これはタツミをかけた女同士の戦い…もはやどっちがヒロインなんだか。
って感じですが、ピンチになればなるほど強くなるパンプキンにとっては最高に力を発揮するシチュエーションだ。

インクルシオの進化?というよりはタツミの覚悟と強い意思に応えたのか、熱いな。


関連商品

検索で引っ掛かったおまけ