神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

走馬灯株式会社 第9巻

走馬灯株式会社 : 9 (アクションコミックス)

・タイトル

走馬灯株式会社 第9巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・南郷祐樹 30歳
荒井つかさ 18歳 森実咲 17歳
・月岡亜季 23歳
・澄川耕作 36歳

・感想
元いじめられっ子の自分流の復讐……なるほどね、秘書の正体はこの作品読んでたらそうだろうなって予想ついてました。
こういう話はとにかく根っこから闇が深いと相場が決まっている。

状況がトンデモすぎて余裕ないかと思いきや、オールナイトは控えナイトとか言う余裕はあるんッスね(笑)

つっつとみさきんぐって本物なんですね!
申し訳ないことに存じ上げてはないですが、つっつさんのほうはゲーム実況もされてるのかな?機会があれば見るかも?
荒井つかささん、CODのモバイル版のやつは気になるところです。(本編と関係ない話ですみません)

堅くなにお面外したがらない……なるほどね。
あー……多分亜季ちゃん好きだ。
有言実行の女ですね、いいですよ!ヤンデレ的意味で。

あのスーツアクターの話から6年か~
過去からも扉が開くこともあって時系列が謎なところが唯一のネック。
そして元お金持ちくん(笑)は相変わらずなようで。

あ、そうか、走馬灯株式会社のDISKが割れて人生が抹消された人間が2人揃ったのか。

澄川さんと走馬灯株式会社ってやっぱり何か因縁あるのかね?