神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

ライジングサン 第1巻

ライジングサン : 1 (アクションコミックス)

・タイトル

ライジングサン 第1巻

・著者情報
藤原さとし(ふじわら さとし)
職業 漫画家
活動期間 1995年~
ジャンル 青年漫画
代表作
『ハイエナ』
ライジングサン』
受賞歴
「多聞」小学館新人コミック大賞、第57回、2005年、青年部門、佳作

「格闘術」「銃の分解結合」「救命法」などを学び、その経験は作品作りにも活かされている。
その体験以外に、より濃厚な作品とするために自衛隊への体験取材は欠かさず、冬山で行われた「レンジャー訓練」への同行取材も行っている。  

山本英夫の下でアシスタントを経験。
当時の同僚だった花沢健吾とは専業作家として独立後も親交がある。

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・状況開始
・イッキ、走る
・洗礼
・総員集合‼
・被服受領
・バディ
・本物
・対決

・感想
甲斐イッキ、この主人公は直感で好きではない。考え方合わない、そんな気がします。

「どうせ働くならよくわかんねぇ社長のためより国(1億人)のために働くほうが面白そう」
これはある種、共感できますが、受け売りなんですねw
じゃあ、イッキの手柄じゃない!

新海3等陸曹カッケェ。
自衛隊は規律と集団行動の組織だからワンマンプレイヤーもヒーローも必要ないというのは刺さりました。
そして、自分からギブアップしない限りどんな奴でも見捨てたりしない。
自衛隊の教えも格好いいなぁ~

それにしても神崎さん?ウザい。
自分の考え方押し付けてくるタイプだ!
これあれでしょ?最初は衝突するけど認めあうみたいなありがちなやつじゃない?知らんけど。

運動能力を腕立て、腹筋、走り幅跳び、ボール投げ、懸垂、300mの6種目それぞれの記録に応じて点数が付くってワンパンマンのヒーロー認定試験?みたいですね!


電子書籍


コミックセット

ライジングサン コミック 1-14巻セット

ライジングサン コミック 1-14巻セット