神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

北斗の拳 第23巻

北斗の拳 23 (ジャンプコミックス)

・タイトル

北斗の拳 第23巻

・本の概要
・女神の涙
・優しき腕の中
・眠れる愛
・哀しき聖塔!
・憎しみの傷跡!
・訣別の鮮血!
・覇王の遺言!
・栄光のうちに死せ!
・忌むべき血なれど

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 68点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆

・感想
女神の像のくだり分かりづらい。
シャチ結構好きなんですけど、それだけに残念です。

北斗神拳創始者の人生を体験し、遺言を伝承することで封印が解ける……と。

なるほど、カイオウにはケンシロウを恨むに相応しい理由があったということか。
愛を憎むに相応しい理由が……納得。

カイオウの唯一の情愛、これ聞かされたら憎めないよね、ケンシロウは特にね。

いやほんとにもう深い兄弟愛≒強さのパターンが確立されすぎて……いや、別に嫌いではないけど。

はい、出たご都合主義。
北斗の拳2部の悪いところはこういうとこだよね、ほんと。


コミック

電子書籍
北斗の拳 23巻

北斗の拳 23巻