神黎の図書館

(将来的には)図書館モチーフのブログにしたいという意思を込めてこの名前にしました。

神様はじめました 第17巻

神様はじめました 17 (花とゆめコミックス)

・タイトル

神様はじめました 第17巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 80点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・巴衛と雪路
・奈々生と巴衛

・感想
最後の時廻りとして事の顛末を見届ける奈々生さん目線で断片的だった巴衛の過去が明かされます。

巴衛や雪路さんに何があったのか、何故、奈々生さんがミカゲ様に選ばれたのか、全てが過去に由縁する……

一見すれば運命ですが、そもそも奈々生さんが過去に行かなければ巴衛は呪いを受けることもなく、悪羅王と袂を別つこともなかったんだろうなって考えると複雑な心境にはなります。
奈々生が行かなければ龍王が左目を失うこともなかったかも?いや、悪羅王と分けるみたいな話してたからその場合は両目なくしてたかもしれないけど。

干渉されること前提の過去ってもはや運命ではないよね。
まあ、根本的に奈々生さん好きじゃないからこそ言えることですが。

過去編、堂々の完結!
よかったなぁ~って素直に思います。