神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

(漫画版)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第1巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

・タイトル

(漫画版)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第1巻

・著者情報

九二枝(くにえだ)

職業 漫画家・イラストレータ

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・世界と現実と憧憬
・だから僕は走る
・覚醒前夜
・だから僕は力になりたい
・女神のいたずら
・怪物祭開催

・感想
ダンジョンに淡い憧憬というか幻想を抱く少し背伸びをした少年のベルくんが主人公の物語ですね。

スキル「憧憬一途」
これは作品の根本になる設定ですね、簡単に言えば、一途な想いがベルくんを強くする。
まあ、こんな感じです。
懸想が続く限り効果は持続し、懸想が強ければ効果が高くて早熟する。
正しくはこれです。誰でも使いこなせるスキルじゃないよね、絶対。

神匠と謳われた人物が武器作るとか恵まれてるなぁ~

画策する神とか暗躍する神とか格好いいですよね!


電子書籍

コミックセット