神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

拳闘暗黒伝セスタス 第8巻

拳闘暗黒伝セスタス 8 (ヤングアニマルコミックス)

・タイトル

拳闘暗黒伝セスタス 第8巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・獅子の血族
・奇劇
・幻夢
・古傷
・疑惑
・宣戦
・獣声
・銀の師士
・使命

・感想
同じ名前を持った母娘の逆転……確かに奇劇だ。
ルスカはなんでこんな残酷な運命背負わされてるんだろう?

ネロさんが滑稽に見える……

ふむ……こうして皇帝ネロは失墜していくのですね、なるほど。

いつかは闘うと思ってたルスカの親子対決。これは圧巻。

吠えず猛らず牙を制する。流星の如く精麗なる銀の師士……強っ。
今回チート級の集いなの?っていう。

天涯孤独こそ自由の極み。
うん……何とも言えない気持ちになった。


関連商品

検索で引っ掛かったおまけ