神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

復讐教室 第1巻

復讐教室(1) (アクションコミックス)

・タイトル

復讐教室 第1巻

・本の概要
・1人目
・2人目
・3人目
・4人目・5人目
・6人目

・著者情報
要龍
ゲーム好きで早起きが苦手らしいです。

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
いじめられっ子の哀しい本音。
痛みには慣れる。抵抗しなければ早く終わる。
我慢すればいいんだ……

しかし、いじめる側はやり過ぎた。
命を脅かされた時、いじめられっ子は復讐鬼へと変わる……

クラスメイト全員狩り終わるまで終われないと復讐を誓った後の行動力は凄い。

1人目は女子に人気のイケメンであるも女子を食い物にするゲス野郎……
最初のターゲットにされたのはいじめに苦しむ主人公に対して相談に乗ると持ち掛け部屋に連れ込み襲ったからだと思われます。
いじめ関係なく彼は本当に自業自得。

2人目はかつての友達。
ここはぶっちゃけ和解の余地はあったはずなのにソッコーで片を付けてもう後戻りはできない感。

3人はホラ吹きくん。
ホラ吹きはいつだってこういう目にあいかねないという教訓ですね。

4・5人目は不良少女。
女の子の不良ならではの金策しているところを逆に利用され……
片方は特に男をなめてたし、復讐されなくてもいつかは痛い目にあってたとは思う。

6人目?想定外でも6人目?
これは2人目と繋がってます。
復讐に囚われて周りを見てなかった『藤沢彩菜』さんの罪は重いかと。


コミック

復讐教室(1) (アクションコミックス)

復讐教室(1) (アクションコミックス)

  • 作者:要 龍
  • 発売日: 2013/11/12
  • メディア: コミック
電子書籍コミックセット