神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ベイビーステップ 第6巻

ベイビーステップ(6) (講談社コミックス)

・タイトル

ベイビーステップ 第6巻

・本の概要
・影響
・判断
・最強
・どうするの?
・アブない人
・決定打
・スタート
・財産
・16歳
・全日本ジュニア

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

感想
エーちゃんに触発されてなのか結果論なのか……荒谷くんのテニスが考えるテニスに変わっています。

試合中に強くなるのがエーちゃんの強みだけど、進化した荒谷くんのほうが一枚上手でした。

そしておそらく作中で最もエーちゃんの影響を受けているであろう江川逞。
タクマさんは荒谷くんを認め、ちんけなプライドも捨て、さらなる高みを目指します。

同世代最強、あのタクマさんですら足下に及ばない池くん登場。

そして、プロを意識し始めたエーちゃん。
そんなことよりも何よりもなっちゃん可愛い。
池くんの行為はセクハラだと思うけど、幼馴染み強い。

35秒……人間が無酸素運動で動けるギリギリのライン。
肉体改造とは、身体を酷使して1度完全に壊し、異常事態が継続すると判断された時に起こるもの。
なるほど、16歳がデッドラインだからそのキツさなのか。

PC版データ収集人間の難波江くん登場。
CV櫻井孝宏さんの時点でいろんな意味で只者ではないと予感しております(笑)


コミック

ベイビーステップ(6) (講談社コミックス)

ベイビーステップ(6) (講談社コミックス)

  • 作者:勝木 光
  • 発売日: 2009/01/16
  • メディア: コミック
電子書籍

検索で引っ掛かったおまけ