神黎の図書館

月間50~100冊程の漫画+αを読み、主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。

BTOOOM! 第3巻

BTOOOM! 3巻 (バンチコミックス)

・タイトル

BTOOOM! 第3巻

・著者情報
こちらを参照に。
gamemachine-alternativeshinku.hatenadiary.jp

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・血の誘惑
・甘美なる罠
・闇の瞳
・強襲
・裏切り
・生け贄の夜
・海風
・一線

・感想
話の通じない?女子高生とのバトルからのスタート。
通じないっていうか男性恐怖症。
そして可愛い。

顔見知りの指名で選ばれたメンバーが島送りされてサバイバルなのだとすると、生き残る可能性が残された地獄少女って感じか。
ここで生き残っても居場所のないところから自ら切り拓く精神力がないと生き残ったところで潰れるってのもなかなかに地獄だねぇ~

これは作者さん本人の話だけど、漫画の連載とゲームの制作の同時進行とかヤバ……作業量鬼畜じゃないですか、化け物か⁉

自分のBIM以外は使えないけど、命を奪えば所有権が移る、意識がなくても押させれば発動する……ということはなるほど、そういうことか。

大きな声出しながら男性恐怖症の女の子の肩を掴むのはルール違反やぞ!

なんだ最後に出てきたパワータイプっぽい奴は⁉


BTOOOM! 3巻 (バンチコミックス)

BTOOOM! 3巻 (バンチコミックス)