神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

復讐教室 第7巻

復讐教室(7) (アクションコミックス)

・タイトル
復讐教室 第7巻

・点数 80点
ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・人目

・感想
人間失格の引用の仕方は上手い。

復讐の果ての罪の受け方は少し興味深いです。
死ぬことよりも生きて罪を告白して死ぬより辛い罰を受けること、これも確かに重い。

でも罪が明るみに出ずに裁かれることもなければ罪の意識に苛まれて生きることが苦しくなるらしいことを別作品で見たので、この2人はどっちにしろ破滅する運命だったと思います。

そしてついに黒幕登場。
なるほどなー、動機を聞けばどう意味で黒幕だったのかも分かります。
終わり方はわりとフワッとしてましたが、悪くはないんじゃないかなって思いました。

一応メッセージ性もありましたし、少し解りづらく描かれたレンを分からなかった人のためにヒントをくれてたり、比較的親切設計だと思いました。


コミック

復讐教室(7) (アクションコミックス)

復讐教室(7) (アクションコミックス)

  • 作者:要 龍
  • 発売日: 2016/10/22
  • メディア: コミック
電子書籍

検索で引っ掛かったおまけ

関連商品