神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ドラゴンヘッド 第3巻

ドラゴンヘッド(3) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

ドラゴンヘッド 第3巻

・点数 76点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・崩落
・風
・廃墟
・TV
・放送局
・死の世界
・人影
・マスク
・少年達
・噂
・キャトル・ミューティレイション!?
パースペクティブ
・出発

・感想
風を感じるということは外が近いもしくは同じ方向にある……そういうことですね!

外の世界のほうがヤバそうな予感しますね、絶望的コロシアイをしてしまう閉鎖空間よりも外のほうが危険っていう状況はダンロンを思い出しますね!

謎の人影が出た瞬間から場面の切り替わりが多くてどれが現実でどれが夢もしくは妄想なのか分からない…いや、分かるものもあるけど。

結論から言うと、他の生存者はいました。
あくまで噂レベルで地元がどうなったかも聞きましたが、信じようとはせず……
さてはて、彼らは果たして味方なのか?それとも敵対するのでしょうか?

関連性はないけど、霧・マスク・テレビでペルソナを連想しました。

黒い灰の雨…それもこの世界の正体に繋がるヒントになりそう。


Dragon Head 3 (Dragon Head (Graphic Novels))

Dragon Head 3 (Dragon Head (Graphic Novels))

検索で引っ掛かったおまけ