神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

ムダヅモなき改革 第11巻

ムダヅモ無き改革 11巻 (近代麻雀コミックス)

・タイトル

ムダヅモなき改革 第11巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・血戦!!尖閣諸島沖波高シ!!

・感想
高度な知性と獣のような野蛮さを併せ持つとは厄介で面白い個性じゃないか!
そして、さらっと重要なこと言いましたね、ビックリ👀

そして、陸を這う獣は空から見れば丸裸ってことかな?

誰かは聞いてないけど、麻生さんが用意してるから強力な人材なんだろう!っていう期待感の中、満を持して助っ人登場!みたいな流れで自信に満ち溢れた顔したタイゾーくんがヘリから降りてきたら、思わず膝から崩れ落ちるの分かる(笑)

そして、オールドタイプを「旧いものに縛られたままの人間」と説いたのは素晴らしく分かりやすい。
「子供はみんなニュータイプ」の意味も裏付け出来ますね!
僕はニュータイプでありたい。
ニュータイプ 2022年11月号
ニュータイプ 2022年6月号

相手の手牌のほうに侵入して強制チョンボにするのはチート過ぎるww

普通の人はドン引きするのかもしれないけど、改造手術って何だかワクワクする響きに感じてしまうのは否めない(笑)
笑いどころではないのですがね。

巻末の立ちゃんが可愛くて。
というか『立-Ritz-』が久々ですね!
女の子なのに怪我をおしてのど根性スタイルとか応援したい。


関連商品


検索で引っかかったおまけ