神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

頭文字D 第10巻

頭文字D(10) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

頭文字D 第10巻

・点数 72点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・ふくれていく疑惑
・衝撃の目撃 赤城へ!!
・玉砕上等 火の玉バトル
・壮絶 赤城おろし!!
・さえわたる京一のテクニック
・泣け!! オレの4A-G
・抵抗
・破滅へのカウントダウン
・さよなら大好きなハチロク
・再起不能
・混迷
・因縁の対決 再び!!

・感想
まあ、走り慣れた地元でしか走らないとしたらそれは真の意味では不敗と言わないよね。

テクニックが互角なら確実に有利なチューニングをしてバトルに挑む究極の合理性か~
思ったより格好よくなかったわ←

強くなるためには必要な負けなんだけど、ライバルは快く思わないわな、普通。
うん、そのリアクションが正解。

クラッシュというかエンジンが寿命を迎えたということで車の心臓が止まったということになる。
怒りに任せたフラストレーションをぶつけた走りの代償というにはあまりにでかすぎたのか、自責の念にかられているのか……そこは切ないね。

エンジンに空いた物理的大穴と、心にぽっかり空いた心理的大穴。
まさに一心同体なんだなぁ~

心底ムカついてるだろうにわざわざ来てくれる啓介さんいい奴だよね、本人いたら殴りかかってたかもしれないけど(笑)


関連商品