神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

修羅の門 第3巻

修羅の門(3) (月刊少年マガジンコミックス)

・タイトル

修羅の門 第3巻

・点数 72点

ストーリー☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・流血の死闘
・無空破
・鬼道館へ
ストリートファイト

・感想
なんかもう天才×天才ってことでギャグかな?って感じで読んでます(笑)
左右の回し蹴りを瞬時に放つ双龍脚ね、なるほど。

素朴な疑問なんですけど、あのジジイわりと耄碌してない?

真の無空波……確かに避けられないね、これは。

格闘技全般に喧嘩売るって正気の沙汰じゃないけど格好いい。

相手を馬鹿にするなとは言わんが、人を見かけで判断するのも格闘家としてどうなの?
えっと…鬼道館?

実戦を積んだ空手家が得物を持ったら剣道家よりも厄介なのは使いこなせないからじゃないの?知らんけど。

この期に及んで陸奥九十九を常識の範疇で語ろうとする奴多すぎでしょ(笑)
的外れな解説は萎えるんだが。


関連商品

検索で引っかかったおまけ

修羅の門

修羅の門

  • 小沢仁志
Amazon