神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

群青戦記 グンジョーセンキ 第17巻

群青戦記 グンジョーセンキ 17 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

群青戦記 グンジョーセンキ 第17巻

・点数 100点+++++

ストーリー⭐⭐⭐☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・本の概要
・隠密舞台と、親衛隊
・守勢と、攻勢
・終幕の、夢想
・終焉の、役儀
・両雄、逢着
・天魔、信長
・織田と、徳川
・天魔、圧倒
・先の世の、猛炎
・結尾の、死闘
・赤い雨と、関ヶ原

・感想
森兄弟と星徳チームの戦いよかったなぁ~
戸部くんも活躍したし!
木本くんの扱いもよくて、嫌われキャラに名誉挽回のチャンスをくれるのはいい作品の証拠だと思っています。

ただし、顔がバレ、信長さんに黒幕は「徳川」とバレてしまいます。
ここからが改編本能寺本番ですね?

炎の中での「織田信長vs上杉謙信」が格好良すぎて!!

そして、遅れて登場した西野蒼改め徳川蒼も格好いい。
やっぱ西野くん…蒼くんには弓が似合うよ!

1対1で上杉謙信を圧倒し、蒼くんと戸部くんという現世最強コンビを相手に2対1で圧倒する……これがヤル気の織田信長か。
強すぎる……

そして、吉元くんの役割が完全にヒロインである。
顔付きもちょっと可愛くなってるかもね(笑)

明かされていた通り、一応関ヶ原まで向かって、現代に支障のない範囲に収まるわけですが、その前提があるのでこのネタバレはアリとして触れます。
織田信長の最期はやはり格好いい。

後は念のために一応言いますが、関ヶ原の戦いはエピローグ扱いなので殆ど描かれないです。
そこは少し残念。

それでもかなり満足の作品でした😃✨


関連商品

検索で引っかかったおまけ