神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

銀牙-流れ星 銀- 第4巻

銀牙―流れ星 銀― 第4巻

・タイトル

銀牙-流れ星 銀- 第4巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・男たち 旅へ!
・魔犬・甲斐の三兄弟!
・霞ヶ丘の首領・モス
・逆臣を討て!

・感想
目的の為に徒党を組み、旅に出るのはいいものの、スパイが一匹混じってるのは気になるよなぁ~

虎毛の甲斐犬三兄弟は影をつけたらマジで虎に見える。
虎のこういう漫画見たい~!!

鷲?に対して三位一体の連携で勝つ子犬カッケェ!

赤虎毛さんめっちゃ格好いいやん、強いだけじゃなくて犬の矜持を感じました。

大輔、ちょっと邪魔かも。
わりとほんとに足手まといになってるもんなー

そして、ジョンはマシーンと言われたわりに意外と律儀なとこあるよね、最終的には効率厨だけど。

陰謀と誠意、どちらが勝つのか?
その答えは次巻ということで……。


関連商品

おまけ

検索で引っかかったおまけ