神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

サイコメトラーEIJI 第22巻

サイコメトラーEIJI(22) (週刊少年マガジンコミックス)

・タイトル

サイコメトラーEIJI 第22巻

・点数 84点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・サイレントボマー
・国光の野望~昇龍編~
・隣のバラバラお姉さん
・危険な情事
デスメタルな復讐の調べ

・感想
大人になることは「諦め」と「偽り」に繋がるというのは頭のいい17歳ならではの発想というか、大人は気付いても気付かないふりして目を背向けるんですよね、そこには。

そして多分テロが起こっても残念ながら大して変わらない気がする。
人間は業が深い生き物だからきっと繰り返す。
それが諦めと偽りの真実な気がします。

あ、これはこのまま『クニミツの政』に繋がる感じですね?なるほどー

エイジの友達はろくな奴いないって言うエイジの友達のトオルくんめっちゃ面白いやん(笑)
そして、クニミツくんとトオルのお父さんの出会いはね、すごく意味あるんですよね!

みっちゃんの回は志摩さんが無能に成り下がるギャグ回だけど、今回は文字通り、バラバラお姉さん出てくるからちょっと吐き気が……グロ耐性は比較的あるけど、ノーガードで殴られたらちょっと来ますね、いや、そこまで大したことないはずなんですが……ちょっと気持ち悪い。あの、悪口じゃなくてほんとに、絶妙なラインが意外とキツい。

先程、天運の持ち主は政治家として大成する素質があるかもしれないという話がありましたが、みっちゃんも素質抜群じゃんw

エイジくんがマッチ(近藤真彦)さんの歌をカラオケで歌ってる⁉️
ドラマで松岡くんだったから?w
銀狼も同じ日テレ土曜9時枠やしな(笑)

トオルくんは意外と義理堅いし、志摩さんは愉快な頭してるし、エイジは誤解するしでとばっちりだけど、いいギャグ回でした。

あ、ギャグ回とか日常とか関係なく章吉は邪魔、いらん。

とは言ったけど、拉致られる事は望んでないよ!それは違うよ!!

デスメタルと復讐でどんな話なのか大体読めるし、その通りの内容でした。

今回は箸休めエピソード多かったなぁ~


関連商品

おまけ

おまけ2

検索で引っかかったおまけ