神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

サイコメトラーEIJI 第19巻

サイコメトラーEIJI(19) (週刊少年マガジンコミックス)

・タイトル

サイコメトラーEIJI 第19巻

・点数 88点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ⭐⭐⭐☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・カンナビス
・星に願いを
・みっちゃんの新たなる冒険
・真夜中のバースデイプレゼント

・感想
これは…哀しい結末だ。
でも兄弟とか、兄妹の絆とか、友情を越えた絆の信頼関係とか、めちゃくちゃよかったです。

幼い頃に生き別れたきょうだいが知らず知らずに殺し合う悲劇……昔読んだ小説に似たような話あったなぁ~、ライオンか虎の……何だっけ。思い出せない😓

深海くん独特の存在感過ぎて面白い(笑)

へー、その謎の機械はポケットボードって言うんだ?
なるほどなるほど。
時を経て漫画読むと、こういうカルチャーショック受けますよね(笑)
まあ、1998年~2008年までの期間ならおもいっきり成長期~青春期時代に被ってますが、僕が携帯買ってもらった中1の時点で普通にメール機能使えたからこのポケットボードの10円メールは使ったことないなぁ~

そして、深海くんの前世の話、明日真兄妹には煙たがられてるけど、僕は聞きたい。

みっちゃんの新たなる冒険はナースコスプレか~
この話は本当に命が懸かってるから申し訳ないけど笑えない。
先生に刃を向けてメスを渡して手に怪我させるのはシャレにならんて。

盲腸の手術で実際に剃毛があるかは知らなかったので調べました。
昔は普通にやってて、最近はやらないことが多いらしいです。
やらなくなった理由は万が一カミソリで傷が出来たらそこから細菌が入りやすくなるかららしい?

作中のみっちゃんの悪い想像内の新聞が思いの外しっかり作り込まれていた。

みっちゃんより酷い女装にもなってない明らかな奴いるけど、視界に入ってないんだろうなぁ~

腹黒い医者が居てもいいけど、一度出した本音を引っ込めるのは微妙だな(笑)
というかこの作家陣のどちらかは医者か病院に何か恨みでもあるのだろうか?🤔
まあ、いいけど。

赤樹リエちゃんと志摩さんの女の戦い怖っ。おもろいけど。

リエちゃんの純情に惑わされてたけど、そういえば、志摩さんってエイジ同様、赤樹さんのこと慕ってたよなぁ~
その人の妹によくそんな態度取れるな。とは思いました。


検索で引っかかったおまけ