神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。このページ内(下記にて)、INDEXと検索すれば過去に感想を書いた作品の一覧もあります。

四月は君の嘘 第8巻

四月は君の嘘(8) (月刊少年マガジンコミックス)

・タイトル

四月は君の嘘 第8巻

・点数 96点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・うそつき
・闖入者
・君でいいや
・似た者同士

・感想
これ、先輩もいい人過ぎて辛いよね。

藍里凪ちゃん、新キャラですね!

あ、ダメだ。こっからはもう泣かずには見てられない。

有馬くんも凪ちゃんもどっちも容赦ない(笑)

凪ちゃんも評価分かれるキャラですよね、僕は好きです。

凪ちゃんも切ない話持ちですが、この子挟んでないと辛すぎて涙止まらなくなりそう。

己をファントムと呼ぶって聞くと、中二病チックかもしれないけど、音楽家であることと、オペラ座の怪人のエピソード的にわりと分かる。
確かに君はファントムかもしれない。

心中しない?ってある意味、究極の愛情表現だよなぁ~
勿論、本当にやるのはダメですが。


関連商品とおまけ