神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

群れなせ!シートン学園 Animal Academy 第7巻

群れなせ!シートン学園-Animal Academy-(7) (サイコミ×裏少年サンデーコミックス)

・タイトル

群れなせ!シートン学園 Animal Academy 第7巻

・点数 100点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度⭐☆☆☆☆

・本の概要
・命燃やして
・海からやってきた
・ミユビの憧れ
・ジュラシック青春白書
・チィ ママになる

・感想
この世界の恋愛感情って強さに直結しますよね!これは動物の本能?

林間学校編以来?のシー学園の奴ら襲来だ!
個人的にはそうでもないので割愛します←

ミユビちゃんの命を懸けたフリスビーは目に焼き付けました。
ほんとに仲いいんだなぁ~、ランカとミユビ。

もうすぐ作品が終わる通冊13巻目でも寺野先生の「絶滅したいのかね」は怖い。
本能的恐怖ってやつ?

寺野先生の過去編の先生がパンブデルリオン?とかいう古代生物で「爆発したいのか?」って脅して来るからこれは教師の伝統ネタらしい。

ティラノサウルスが比較的小柄な腐肉食者なの全く想像出来ない。

恐竜対決の作画凄っ!ここ見所だと思います!
先生の昔の恋模様も見れますし?
ジュラ紀白亜紀の頃から愛はヒトを強くするパワーの源だったんだなぁ~


関連商品

検索で引っかかったおまけ