神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

センゴク 第11巻

センゴク(11) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

センゴク 第11巻

・点数 80点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
・さまよえる武田軍団
東美濃攻略
・捨てる
・上京焼き討ち
・お屋形
・武田軍撤退
・越前一乗谷
・筆頭家老
山本山
・調略

・感想
一乗谷炎上編開幕!と言われてもいまいちピンと来ていません←

まあ、正直、信長さんの乱心なのか信長さんにしか見えてない世界があるのか謎いよね。

「捨てる」とは、織田が岐阜(美濃)を捨てる(守るのはやめる)ことだけではなく、籐吉郎さんと仙石さんのわだかまりを解く意味でもあるんだなぁ~

織田の奇策、武田頼りの朝倉、大将が危篤状態?の武田。
情勢に限らず最も落ち着いていたのが織田軍だったのかもなぁ~

やっば、信玄さんの最期カッコよ……男が惚れる漢ってのが分かる気がしました。

鳥居さんは狂気に目覚めても格好良かった。

藤堂高虎さんゴツい……17歳?嘘やろ?って思うほどにデカい。190cmか…。

難しい言葉を並べ、戦わずに言いくるめる半兵衛さんエグカッケェ。


検索で引っかかったおまけ