神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

スプラウト 第4巻

スプラウト(4) (別冊フレンドコミックス)

・タイトル

スプラウト 第4巻

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・山の夜
・それぞれの翌日
・大事件
・夜の電話

・感想
分かってて気付かないフリするのは優しさなのか、それとも……
この押し問答が出るのは人間がエゴイストであり、僕もしっかりとそこに属してるからなのかなぁ~?

お嬢様は青春が謳歌出来なかったから憧れてる、楽しいってのが全面に出てて可愛い。

天然デストロイヤーみゆちゃんは何気に人の目線や感情を読み取ってるから油断ならないよなぁ~

実紅ちゃんのエゴが先行して草ちゃんへの気遣いが欠けてるのは仕方ないとして、草ちゃんの本心ってほんと読めないよなぁ~

そして、様々な事情が重なって、久しぶりの元の家族3人だけの一夜。
寂しくなったらお兄ちゃんに電話じゃない?
そこは自分の心に従おうぜ!

それにしても、幸福と絶望が交互に襲い来る感じですなぁ~

あとは個人的に、ガラケーだったり、DSに懐かしさを感じたり、ここでもビアンカ派出てくんのかよ、フローラのことも触れてくれよ!って少し思ったり(笑)


関連商品と検索で引っかかったおまけ

[asin:B01LXJ9A8T:detail]
[asin:B097N6VLX2:detail]