神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

宇宙を駆けるよだか 第3巻

宇宙を駆けるよだか 3 (マーガレットコミックスDIGITAL)

・タイトル

宇宙を駆けるよだか 第3巻

点数 100点++

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・感想
なるほど、それがシロちゃんの作戦か~

みんなの本音が聞けたのは良かったけど、海根さんを更に追い込む状況になってしまっているのが気になりますよね。

間違ってるけど、彼女は彼女なりに真剣だったはずだから。

はー、ローテーションね?歌の2番の解釈はやろうと思えば出来るけど、実践するのは難しいよね、何より4人揃わないと出来ない上に2回成功させるとか机上の空論になりがち。

とすると、成長したあゆみちゃんの甘々な考えのほうが最終的な成功率は高いと思います。

ここまで来たら元に戻る、戻らないじゃなくて、人間性が試されますよね、許す心と受け入れる勇気。

僕は海根さんにこそ幸せになってもらいたいので、虫のいい話ですが、この失踪を機に4人には本音をぶつけ合って本当の友達になってほしいです。

極論は極論だけど、海根さんの言うことも一理あるのが悲しい現実かもしれない。
学生時代は特にだと思うんですけど、容姿がモノを言う世界みたいな面もなきにしもあらずではあるわな。

加賀くんもしろちゃんもそういう意味では全く分かってないとは思う。
君らが見えてる範囲なんて所詮世界の一部であり、海根さんとここ数日であゆみちゃんが体験した地獄は負のスパイラル、蟻地獄だと思うから。

「俺らの言ってることが綺麗事なら海根さんの言ってることは被害妄想だろ」
まあ……それは正論なんだけどね?
そういうことじゃないんだよ、火賀くん。

そして、海根さん、君の正義は何処にある?
ひねくれてようが間違ってようが、自分が正義と思っての行動なら黙って見守るけど、君は過去も今も苦しんでいて、きっと未来も苦しむ。
苦しいってことは悪人じゃないんだ。
綺麗な心も残ってるから苦しいんだと思うよ?
君はまだ戻れる。

加賀くんはあゆみちゃん以外には大してイケメンじゃない?
というよりは、あゆみちゃんが悩み苦しんでるから耄碌してる感じ?

それに比べて、見た目加賀のシロちゃんはイケメン過ぎる。
これぞ完璧超人⁉️真のイケメンだと思いました。

全てを受け入れ、自らの非を認めた海根さんは可愛い表情になりました。
読者側にはそこら辺の意味を考えてもらいたいですね!

心を改めた海根さん×美形が美しすぎて、そうは言っても見た目って大事だよな。とは思った。

それはそれとして、同じ場所というか校内から短期間で何度も(端から見たら)同じ生徒が飛び降りるっていうのは普通は屋上封鎖や精神科の入院させられるレベルだと思うけど、すっ飛ばした1週間で色々解決したのかな?
どうやっても説明的になりがちでつまらなくなるかテンポ悪くなるから大幅カットは英断だと思います。

気になる入れ替わりはそれぞれ4コマで。
個人的にはシロちゃんのお兄さんの戸惑いと海根さんのお母さんの適応力が描かれた4コマ好きでした。

これは火賀×海根ルートあるな。
海根さん頑張れ!

海根さんもそうですが、あゆみちゃんも初期の頃より可愛くなり、心は顔に出るのかもなぁ~って思います。

それにしてもいい話でした。


関連商品

検索で引っかかったおまけ

[asin:4065236886:detail]