神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

心が叫びたがってるんだ。 第2巻

心が叫びたがってるんだ。 (2) (裏少年サンデーコミックス)

・タイトル

心が叫びたがってるんだ。 第2巻

・点数 100点++

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・本の概要
・荒波チョイス
・心の中を見られた
・直訴状
・一歩先へ
・反対
・気持ちを歌に
・近づく二人
・衝突

・感想
選ばれた4人の内、2人は拒否か。
それはいいとして、田崎は嫌い。
態度とか物言いとかが嫌い。
自分もそうなっちゃうことあるから尚更嫌い。
無性に気に入らないのは自分への戒めも兼ねてるんだと思います。

心の中を見られたって言っても被害妄想というか勘違い?

うーん、挙動不審の成瀬さんが絶妙に可愛い。
あわあわしてても可愛い。
真剣な表情も可愛い。
なるほど、これは好きだな(笑)
あ、僕が成瀬さんを、ですね!

心が見透かされてるのが勘違いなら呪いも勘違いかもね?
思い込みは勘違いで片付けられる程簡単ではないけれど。

事情を知った上で田崎嫌いだからこれは言わせてもらうけど、「お前に何が分かる」って君は言うけど、だったら君は田崎以外の実行委員会や野球部の後輩の何を知っている?って思います。
友達を思って怒れるのは素晴らしいことだけど、友達が間違ってたら指摘してあげてこその良き理解者兼親友なんじゃないの?

お前らに成瀬さんの、拓実の、仁藤さんの何が分かる。
お前の不幸は人を傷付けていい理由にも心に土足で入り込んでいい理由にもならねぇよ。

そして、拓実に対しては叫べるようになった?成瀬さん、順ちゃんの心の叫びはズシッと心に届いた気がします。

なってなかったー!!
痛いのに叫んでたのか、それはそれで愛おしい。

成瀬さんの反応マジで可愛い。好きです。

田崎、謝ろうとするも後輩の登場でタイミングを失う。
でも、これがなかったら成瀬さんの「言葉は人を傷つける」、「言葉は取り消せないし取り戻せない」には繋がらなかったわけだし、この言葉は委員の全員に刺さる叫びだからとても大事なワンシーンです。


関連商品