神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ホーリーランド 第4巻

ホーリーランド 4 (ジェッツコミックス)

・タイトル

ホーリーランド 第4巻

点数 96点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
砂の城
・視線
・怒り
武装
・喧嘩
・正体
・見えない蹴り
・月
・同族
・助言

・感想
楽しく3人でつるめてるのに砂の城か……まあ、気にはなるよね。

生まれて初めて出来た友達と自分のせいで重体にされたことによる怒りか……それはどっちに対して?両方か。

あー……加藤?だか何だか知らんけど、状況と立場弁えずに煽るのはバカだろ。

怒りは冷静さを失うから猜疑心も生まれやすい。
これ、どうなるんだろう……今、結構引き込まれてます。

私怨で無謀にも無策で闇討ち……が、皮肉にもその無茶がユウの技を昇華させる……か、なるほど。

並べられたら確かに目付きが全くの別人だ。
マイちゃんよく気付いたね。

自分が勝った訳でもないのに調子こいてヘラヘラしてんなよ、程度が知れるぞ。

ほう、相手の耳だけで何らかの格闘技をやってることを察知したか、感覚も鋭くなってるね、ユウ。

元々その危うさはあったけれど、堕ちたか。

ショウゴくんとユウが友達かどうかは分からない。
同種である以上いつかはぶつかるかもしれないし、複雑なのは分かるから。
ただ、この場に関しては、ショウゴくんがいてくれてよかった。


関連商品