神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

球場ラヴァーズ~私を野球につれてって~ 第3巻

球場ラヴァーズ ~私を野球につれてって~(3) (ヤングキングコミックス)

・タイトル

球場ラヴァーズ~私を野球につれてって~ 第3巻

・点数 100点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度⭐⭐☆☆☆

・感想
日南ちゃんが編集のバイトで感じてる先発投手の名前入り試合データはただの名前の羅列ではなく、ちゃんと記憶に残ってる。
っていうのは分かります。
まさに今感じてます。

福井さん先発だーの前に広島の福井投手だった。とか澤村さんが先発投手だったとか宮國くんとか。

父は巨人ファン、母はヤクルトファン、叔母は巨人ファン。
母方の祖父母は日ハムファン
あー、そういえば昔は巨人と日ハムが東京ドーム分けあってたんだっけ?
その影響か、今でもわりとよくトレードしますよね、この2球団。

球団関係なくイケメン選手が目当ての若い女性ファンは嫌いじゃないけど、「今年は涌井くんじゃなくて岸くん目当て」はグサッと来たぜ……結構シビア。

お?巨人(現横浜)の中井くんの話とな?
そこまで知ってくれてるの嬉しい!

各球団に推し選手がいるのは信用出来ないかもしれないけど、移籍とかあるし、長年見てると増えるケースもあると思うんですよ、ちなみに僕は巨人、西武、ヤクルトです。

野球選手の格好よさを野球を知らない人に伝えるのは確かに難しい。
用語を説明しなければならないのがネックですからね。
それと人間関係の難しさは……似てるかもね、確かに。
成長したじゃないか、日南ちゃん。

星形なのか十字架なのか……
まあ、これも捉え方次第ですね、心の持ちようとも言えるけど。

でもまあ…十字架か。
自分に期待せず、絶望を味わい、責めてるってことか。

引退は終点ではなく道の途中だから、コーチ・監督・解説者・タレントetc.
第2の人生が始まるだけで、その選手にとっての区切りではあっても終わりではない。
瞬間はムカついても、時が経てばノーサイドにしてくれる。
プロスポーツの、観戦の良さですよね!

才ある者に嫉妬するなら所詮は二流、強敵や難敵にぶつかってこそ燃えるし、ワクワクするのが一流ってことか、分かる気がします。

あ、確かに野球ゲームだと引退した選手もずっといるし、使えますね!
ゲームレビューのほうのブログで近いこと言った気がします!

盾になろうと割って入ったのに背の低さで壁にもなれず、全く役に立たない日南ちゃん可愛いw

日南ちゃんの成長も感じられたし、何より終わり方がすごくよかったです!


関連商品