神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

H2 第3巻

H2 (3) (少年サンデーコミックス)

・タイトル

H2 第3巻

・点数 92点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆☆

・本の概要
・理由を聞かんのか
・もちろんOKだよ
・やな展開だな
・やりにくい?
・遅かったよな
・セカンドは空けておくからな
・あと一週間
・大した成果だ
・単純というか素直というか
・かぜですか?

・感想
校長の野球嫌いの理由は下らない…とも言いきれない。
勉強の名門校として有名なことを知らなくても、歴史的大敗を喫した笑い者としては全国区になってしまった……か。

これって、それとこれとは別だ。とか言えないですよね、頑張ってる人の邪魔をするのは教育者として邪道だけど、頑張った人達を笑い者として祭り上げた当時の世間が一番悪い。

まあ、だからといって校長の行動が正当化される訳ではないですが、気持ちは分からんでもないというかなんというか……

そんな校長が付き出した野球部設立の条件は、地区大会準優勝校に勝つこと。
そして、負ければ愛好会は即解散。

そんな過酷な条件下の中で「まさか」が起こって対戦相手が英雄がいる全国区のチームに……

まともなのはセンターラインだけ⁉️の即席野球部vs超名門野球部の対決の試合は果たして……

どんな手を使っても勝つというのは、2軍を引き延ばすのか、素直に全力で投げるのか、果たしてどっち⁉️

相変わらず次巻への繋ぎ方が上手い。


関連商品