神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

金色のコルダ Blue♪Sky 第1巻

金色のコルダ Blue♪Sky 1 (花とゆめCOMICS)

・タイトル

金色のコルダ Blue♪Sky 第1巻

・点数 76点

ストーリー☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・感想
何の為に音楽をやっているのか……上手くなる為、人に聴かる為、趣味・自己満足……理由は人それぞれでしょう。

この作品の主人公は、確かな実力を持ちながらもコンクールやコンテストでは実力が発揮できない女の子です。

ふむ……律くんは部長だからと言ってそこまで横暴でいいのかな?
横暴は語弊があるかもしれない、強引。

容姿端麗で実力も人望も兼ね備えているけど、身内もしくは幼馴染みというだけで半強制的に転入させたり、部長の身内とだけ告げても実力が未知数の転入生を選考会のメンバーに入れるのは勝手すぎるのでは?

そして、乙女ゲームにたまにある恋に無自覚なタイプの主人公だ!
漫画だとそうでもないけど、ゲームでこのタイプだと若干イラつくよね、攻略ルート狙ってるのに無自覚な訳ないだろ!っていう神(プレイヤー)視点が作動してますもん(笑)

いや……やっぱちょっとウザいですね、かなでちゃんの性格。
巻数少ないからすぐに直ると思うけど、最初お花畑咲いてるでしょ、これ。

一理どころか百理ある。
楽器を大切にしない演奏家は一流じゃない。
これは他の全ての業種やそれに準ずる習い事にも言えますよね、用具を大事に扱わない奴はたとえ実力があったもしても、一流ではない。
道具ではなく、相棒として苦楽を共にするのだから。

戦力なのか、駒なのか……そこは確かに確かめたいところ。
果たして律くんの本心や如何に。

それはそれとして、現状では大地さん推しです。
普通科にして副部長、柔らかいのに棘がある。
そういうの好きです。

残り1巻で完結となりますが、他校生キャラ残ってるので、まだまだ可能性はありますよね!!


関連商品

[asin:B00MJ3AONY:detail]
[asin:B00MJ3BD5M:detail]