神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ナニワトモアレ 第12巻

ナニワトモアレ(12) (ヤングマガジンコミックス)

・タイトル

ナニワトモアレ 第12巻

・点数 56点

ストーリー★★
画力☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ⭐☆☆☆☆
熱中度☆

・本の概要
・取り返しつかへん!!
・襲撃前夜―――!!
・帰ってきたシルビアマン
・かれこれ一時間!!
・タッツン&ゴウ!!
・ライオンの縄張り!!
・トリーズンじゃあい!!
・誰も笑うかい!!
・笑わしよるのホンマ!!
・あの人にも言うといて!!
・どっちでもええやんけ!!

・感想
格安で修理してもらっといて小言挟むのは大阪スタイルと思っていいの?(笑)
それはそれで大阪に失礼な気もするけど。

男気なのかチームの友情なのか憂さ晴らしなのか知らないけど、ぐっさんとマーボが考えなしにアンペアをシバいたのは気に入らない。
その野蛮さもそうだけど、自分のケツ拭けないくせに事情を知らないで喧嘩吹っ掛けたところがキモいし、やったことがシャレになってないし、ほんとに笑えない。

全面抗争に発展した責任は感じつつも反省はしてない感じ?
しかもそこを誰からも咎められないの?
うーん、それはチームとしてどうなん?って感じしますね。