神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

ギャングース 第16巻

ギャングース(16) (モーニング KC)

・タイトル

ギャングース 第16巻

・点数 100点

ストーリー☆☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ⭐☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆
熱中度⭐☆☆☆☆

・本の概要
・六龍天ファンドをタタけ!!
・高田の元へ向かえ!!
・俺たちの家族
・後を継ぐ者
・遺された子どもたち

・感想
おぉ!絶体絶命のピンチから逆転+カズキの能力が役に立つ展開は熱い!

え、高田くん⁉️え、嘘でしょ?それはさすがにショッキングでした。

最終決戦はまさに命懸けだ。

高田くんの「俺にしか見えてない~」のくだり懐かしい。
懐かしすぎてクライマックスを感じました。

あ、サイケのブス専ってもしかして重度なブラコンから来てる?

覚悟はしてたから辛くはないはずだったんだけど、その後のアフターストーリーで泣かされそうですね、グッと来ました。
アヤミちゃんも憑き物取れたのかなー?って思います。

更に更にその後、遺された子どもたちを見たら報われた気がしました。
特に最後の、カズキは本当に日本という国を勝ったのかもしれない。という終わり方がお見事でした。


ギャングース(16) (モーニング KC)

ギャングース(16) (モーニング KC)

関連商品

検索で引っ掛かったおまけ