神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

Mr.FULLSWING 第10巻

Mr.FULLSWING 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

・タイトル

Mr.FULLSWING 第10巻

点数 88点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆☆
オリジナリティ☆☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・本の概要
・紫SIKIBU
・雛壇SHOW
・アイドル旋風
・2つのV
・トリプルスライダー
コールドゲーム
・崩れゆく伝説
・怪童
・偉人降臨
・嵐の門出
・双子遠泳
・十二支の最も長い1日
海上の草占
・覇竹
・遥かなる秘技

・感想
芸能人養成学校のアイドル達による野球……されど実力は本物。
真横に曲がるスライダーはパワプロスライダーですね!
1種2方向の変化球は普通に厄介だわ。

めちゃくちゃ光GENJIっぽい(笑)
ちなみに僕はかーくん派です。

引くほど呆気ないけど大丈夫?

田舎の方言訛り出したら幻滅するとかならそれはファンじゃないな。

ほう、斜めに曲がるスライダーも隠し持ってたとはね……やるな!

結果的にはいい話でした。

そして、光GENJIの次は新撰組

伝説を継ぐ遺伝子……村中の息子か~
弟のゆたくん可愛い。

記録は破られる為にある……か、賛同の気持ちと反対の気持ちがどっこいどっこいだ。

力は爆散させるより一点集中のほうが趣があるってのは同感です。

煽って調子に乗った結果がそれならいろいろ物申したいところだけど、やめておこう。
これが天国だと理解した。

実力差に対して、時間がないから緊急の合宿は分かる。
でも島流しは「⁉️」ってなるのが普通ですよね?
でもこれ…ジャンプだから、別に驚くことではない。
ジャンプ×スポーツ×ギャグは突拍子のないことが起こるものですよね!

倫理観とかそういうのは抜きにしてあえて言おう。
レギュラーでもないモブどもうるせぇ。
非人道的な非情な試練だとか、野球の為に命賭けれるか?は事前に言われてて、納得して来たんだからグチグチ言ってんじゃねぇ。
そういう無駄な奴らの為に1コマ使われるとややテンポが悪くなるよね、覚悟して船に乗ったはずだろ?

普段の天国は到底好きになれないけど、追い込まれたり、仲間の為に熱くなれる天国は格好いいと思う。

古典的と言えなくもないけど、剛の打法【覇竹】は天国に合う秘技ですよね、まさにかっ飛ばせ!なイメージ。

これ山嵐さん…棟梁の負担半端ない気がしない?
主力の1年それぞれの強化も担ってるのね?


Mr.FULLSWING 10 (ジャンプコミックス)

Mr.FULLSWING 10 (ジャンプコミックス)

  • 作者:鈴木 信也
  • 発売日: 2003/09/04
  • メディア: コミック