神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

グーニーズ

グーニーズ [Blu-ray]


・タイトル

グーニーズ

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
演出☆☆☆☆☆
視覚的面白さ☆☆☆☆☆
聴覚的面白さ☆☆☆
熱中度☆☆☆☆

・あらすじ
ギャングとして名高い「フラッテリー一家」の長男ジェイクは、弟のフランシスやボスのフラッテリー・ママと結託して郡刑務所を脱獄、パトカーと街なかでのカーチェイスを繰り広げるも、ちょうどその日開かれていたビーチでの四輪駆動車レースの車群に紛れて逃亡を果たす。

一方、アメリカ・オレゴン州の中にある、海賊の伝説が残る海辺の田舎町『グーンドック』。
主人公のマイキーの家はグーンドック一帯のゴルフ場開発を目論む資産家から多額の借金をしており、翌日までに返済できなければ土地を明け渡さなければならなかった。

そんな中、マイキーとマウス、チャンク、データのグーニーズの4人は、マイキー宅の屋根裏部屋で偶然、
伝説の大海賊「片目のウィリー」の遺した宝の在処を記した地図を見つける。

地図を元に、シーズンオフで営業していない岬の燈台レストランに忍び込むが、そこはフラッテリー一家のアジトになっていた。
アジトに戻ってきたフラッテリーの一味に監禁されそうになるも、マイキーの兄のブランドらが心配して駆けつけ、事なきを得る。

フラッテリーの一味がアジトから去っていくのを見たグーニーズはブランドの反対を押し切り、再度レストランの地下を探索すると、秘密の地下室への入り口を発見、そこには大洞窟が広がっていた。

成り行きでブランドとブランドのガールフレンドのアンディ、その友人ステファニーを加え、片目のウィリーの財宝を求めて、一同は洞窟へと潜ってゆく。

一方、フラッテリー一家のアジト発見を警察に通報するべく別行動を取ったチャンクはヒッチハイクを試みるも……


・感想
1985年公開の冒険映画ですね。
伝説の海賊が隠した財宝を探す少年たちの冒険を描いていた作品で、スティーヴ ン・スピルバーグ氏による製作総指揮の作品でもあります。

海賊の秘宝を求めた子供達の冒険とは聞いてましたが、思わぬ人間ドラマと感動がそこにありました。

子供ならではの柔軟な発想(トラップ)に感心したり、大人は忘れてしまっている大事なことを思い知らされてハッとしたり、実になる時間を過ごさせてもらった感覚です。

当ブログとしてというより、中の人の趣味的に推したいのは浪川大輔さんの全盛期(本人談)である子役時代の代表作の筆頭であるグーニーズなので、浪川さんのファンもそうではない人にも見てもらいたい作品ですよね!

タイトルでもある『グーニーズ』の意味はまぬけな連中。
作中の舞台であるグーンドックともかけられてます。

マイキーはところどころ毒舌なので浪川み感じました。

個人的に好きなキャラ推しキャラはスロースです。
マイキーやないんかーい!とか、いや、そこはマイキー言うとこやろ(゜o゜)\(-_-)というツッコミは甘んじて受け入れます。
でも、スロースなんです。

スロースとチャンクのコンビは微笑ましいので世界を救うと思ってます!

不朽の名作のグーニーズはいろいろな意味でオススメ出来る作品でした。


グーニーズ [Blu-ray]

グーニーズ [Blu-ray]

  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: Blu-ray
グーニーズ 特別版 [DVD]

グーニーズ 特別版 [DVD]

  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: DVD
グーニーズ 特別版 [DVD]

グーニーズ 特別版 [DVD]

  • 発売日: 2001/11/02
  • メディア: DVD


おまけ

センター・オブ・ジ・アース (吹替版)

センター・オブ・ジ・アース (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
スタンド・バイ・ミー (字幕版)   

スタンド・バイ・ミー (字幕版)   

  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: Prime Video
ビバリーヒルズ・コップ(吹替版)

ビバリーヒルズ・コップ(吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video