神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

特攻の島 第7巻

特攻の島7

・タイトル

特攻の島 第7巻

・点数 92点

ストーリー☆☆
画力🌟☆☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆
熱中度🌟☆☆☆☆

・本の概要
・食うか、食われるか
・艦長の決断
・再びの乗挺
・息を殺して
・自由の在り処
・運命
・せめぎ合いから
・舵なき船

・感想
艦長も報われないというか嫌な立場だよね。

家、親、子を忘れよ!は鬼畜。
戦争じゃなければ、生まれる時代が違えば、男じゃなければ……はめっちゃ切ない。だって核心だもの。

いろいろ思うところはあるけど、この艦長の元でなら戦えるって気はする。



特攻の島7

特攻の島7

検索で引っ掛かったおまけ

不死身の特攻兵(8) (ヤンマガKCスペシャル)

不死身の特攻兵(8) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 作者:東 直輝
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: コミック