神黎の図書館

主観によるグラフ+点数+感想を綴る読書感想文風書評ブログです。月間で読む漫画は150冊~200冊。小説や映像作品についてもちょこちょこと。

神の雫 第28巻

神の雫(28) (モーニングコミックス)

・タイトル

神の雫 第28巻

・点数 84点

ストーリー☆☆☆☆
画力☆☆☆
オリジナリティ🌟☆☆☆☆
テンポ☆☆☆☆☆
熱中度☆☆☆

・本の概要
若木が夢見る愛しの国は、熱き大地の奥で永く広がり
・この手に今も咲く、忘れえぬ風雅なる一夜
・静けさがくれた聖なる調べは、かの地にも花を添え
・純な指先から零れおちる、静なる一夜の夜想曲
・利発なりし君の洗礼よ、愚者の苦汁を抜きて救えよ
・かつて噛み潰して苦汁の種から、甘き花実の芽は啓蟄の時を迎え
・東雲を赤紫に照らす陽は、神の啓示を授ける烈日になりて
・乾いた土埃を突きて進めよ、月と太陽の狭間を
・親好と侵攻の絶え間ないフェイクの宴
・静かなる泉より湧く八色の福音と、もう一つの幻惑の雑音

・感想
みやびちゃん、何の説明もなくぼうりょくはよくないよ、マジで。
というかそもそも立ち入り過ぎ、引くわ。

ワインとミステリー…盲目の貴婦人と謎の紳士と人捜し?

まさかの後輩クンの恋愛話?
バローネ・リカーゾリ・カステッロ・ディ・ブローリオ・キアンティ・フラスコ ′07』
これ、飲んでみたいけど覚えられる気しない。

天才バカボンを深いと言いながら読む金髪のイケメン…気になるね!
クリストファー・ワトキンス?

成功は月で困難は太陽…ほう?
太陽がなければ月は輝かない、困難のない成功は人々の心をときめかせられない……なるほど、確かに。

成功…月、果実
困難…太陽、大地

なるほどね、自分が人生を懸けて得た知識を後から来た者に伝えるのは困難で傲慢と来たか、さすがは曲者。

その場の誰よりもロベールさんに刺さってそう。

さすが神咲豊多香が送り込んだ刺客、雫はおろか、一青の遥か上をゆく能力…記述を見ただけでわずか一時間以内にこれまでの使徒を集めてみせるとは……
ただ、秘密漏洩を気にしてるところを見ると、裏はありそう。

ロベール先生のある意味天才って言い方も気になるよね。


検索で引っ掛かったおまけ

ONE DROP ~ドラマ「神の雫」主題歌~(オルゴール)

ONE DROP ~ドラマ「神の雫」主題歌~(オルゴール)

  • 発売日: 2019/08/14
  • メディア: MP3 ダウンロード